ツアー一覧に戻る


行き先もペースも自由自在!

ロングアイランド ワイナリーツアー "専用車"

ここがポイント

  1. 行きたいワイナリーや周るペースを自由にアレンジ
  2. 貸切りだから、気兼ねなくドライブを楽しめます
  3. ご指定の場所(※) から発着するので帰りも安心!
    ※ニューヨーク市内に限ります





週末に家族でプチトリップを計画中、大人も子供も楽しめる近郊スポットは?
友達同士で楽しくワイナリー巡り! でも、、帰りの運転は誰がする?
大人数で決まったところを回るんじゃなくて、自分達のペースでじっくり好みのワインを探したい! 地元の食事もゆっくり楽しみたい!
そんな時は、ロングアイランド ワイナリーツアー "専用車"プランは如何ですか?
行きたいワイナリーのチョイスはもちろん、フルーツピッキングやファームでのお買い物、お昼のお食事も自由にアレンジ可能です。
さらに、ニューヨーク市内であればご指定の場所へお迎え・お送りしますので、ワインをたくさん買い込んでも安心です。もちろん、帰りの運転の心配もありません!




こんな楽しみ方も

家族みんなで楽しめる! フルーツピッキング

ロングアイランドのワイナリーを訪れる際に、忘れてはならないもうひとつの“お楽しみ”。
それはずばり、果物&野菜のピッキング!
ワイナリー付近には、ぶどう畑に並んで多くの野菜畑や果樹園があり、収穫シーズンである初夏から秋にかけては、これら多くのローカル・ファームでさまざまな野菜や果物のピッキングが楽しめます。
取れたてフルーツをそのままワインのおつまみにしたり、ベリーシャンパンにしたり、加工してジャムにしたり、、ローカルワインとローカルフードのコラボをぜひ味わってみてください。

●●ロングアイランド ハーベストカレンダー●●
春の収穫物
アスパラガス、イチゴ、チェリー
夏の収穫物
ブルーベリィ、ブラックベリィ、ラズベリィ、桃、トマト、ナス、とうもろこし
秋の収穫物
リンゴ、カボチャ

また、ローカル・ファームで作られたはちみつやジャム、スイーツなど、様々なホームメイド商品をゲットできるのも魅力的。お料理好きな人はチェック!

“収穫”マメ知識

PYOって?
野菜や果物のピッキングの際に、よく目にする「PYO」。
これは、“Pick-Your-Own”の略で、新鮮な野菜や果物を自分で収穫することを指す。“U-Pick”と呼ばれることも。

収穫した野菜や果物は?
収穫した果物や野菜は、量り売り、もしくはカゴや袋1杯でいくら(つめ放題)、とチャージされるのが一般的(農園によって異なる)。
当然ながら、つめ放題の場合は満杯まで詰めるのがお得。
ただし!特にベリー類は、詰めすぎ注意。潰れてジュース状態になってしまうなんてことも。。。

白い服厳禁!?
収穫物によっては土作業になるほか、フルーツピッキングでは果汁が飛ぶこともあるため、白い服の着用は避けた方がベター。
その他、動きやすい服装、歩きやすい靴、虫よけ&日焼け対策…など、基本の注意事項もお忘れなく!



オススメ!ロングアイランドの地元レストラン

せっかく専用車で行くなら、地元の新鮮なシーフード&野菜を使ったお食事もゆっくり楽しみたい!
気軽に入れるデリやカフェからセレブ御用達の高級レストランまで、チョイスも様々。必要な方には予約のお手伝いもいたしますので、お気軽にお問合せください。

BRAUN SEAFOOD BRAUN SEAFOOD WEB
1928年から80年以上続く老舗シーフードマーケット。
サーモン、ヒラメ、スズキ…など、扱う地魚は約60にも及び、他にもロブスター、エビ、カニに加えホタテや牡蠣、アサリ、ムール貝まで種類豊富なシーフードがずらりと並ぶ (季節によって種類は異なる)。
地元ペコニック湾でとれる鮮度抜群なシーフードを求め、はるばるマンハッタンから足を運ぶ人も少なくない。

マーケットに隣接するデリでは、クラムチャウダーやサンドイッチ、シーフード・フライ、パスタなどテイクアウト可能なメニューが充実しており、メニューの多くは$10前後というのも嬉しい。
晴れた日は、外のベンチで海風と青空を感じながらのランチタイムがおすすめ。

Claudio's Claudio's Restaurant & Clam Bar WEB
「アメリカで一番古い家族経営のレストラン」という肩書を持つ、ロングアイランド・ノースフォーク地方の看板とも言える老舗レストラン。
昔ながらのアットホーム&カジュアルな店内で、定番の生ガキやクラムチャウダー、フィッシュアンドチップスなど様々な海の幸を味わえる。ちなみに一番人気のメニューはロブスター・ロール(ロブスターをほぐした身のサンドイッチ)。

当然ながら、ワインリストには地元産のワインがずらりと並んでいる。
ここで色々とテイスティングをしつつお食事を済ませ、その後気に入ったワインを買いに走るのもアリ。

Jedediah Hawkins Inn WEB ブランチは土・日のみ、要予約
元々は1863年にHawkins氏によって建てられたイタリア風の住居。長年放置され解体の危機にあったが、2005年にホテルとして生まれ変わった。
落ち着いた家具に囲まれた室内は、まさに古き善き映画の世界。レストランと言うよりも、お屋敷にお呼ばれして食事しているかのような気分に浸れる。

料理も一級で、地元産ワインはもちろん敷地内で取れた野菜や鶏、卵などを使用。週末ブランチや平日夜の軽食コース"SPEAKEASY"は、隠れ家的スポットを求めるグルメなニューヨーカー達でいつも賑わっている。





●●● 行程表(サンプル) ●●●

9:00AMご指定の集合場所を出発
10:30AM頃ロングアイランド到着、ワイナリー巡り
BRAUN SEAFOOD DELI等でランチタイム
3:00PM頃ロングアイランド出発
5:00PM頃ご指定の解散場所に到着

行程・時間は交通状況などの理由により多少前後する可能性があります。

閉じる
 

詳細・ご注意事項
代金:$850
代金に含まれるもの:
日本語ドライバーガイド及び車両代金、チップ、税金
集合場所:任意
※ニューヨーク市内に限ります
所要時間:約8時間
  • スタート時間は任意ですが、交通状況やワイナリーの営業時間を考慮して9AM頃のご出発をお勧めしております
  • 8時間を超える場合は$75/hr追加にて承ります
催行人数:10名様まで
キャンセルポリシー
催行日より起算し7日前5PMまで無料、3日前5PMまで50%、それ以降100%
その他ご注意事項
  • ワイナリーでの試飲料金は代金に含まれません。
  • 21才未満の方は試飲出来ません。また、21才以上の方でも、年齢確認の為IDの提示を求められる場合があります。
  • 昼食は代金に含まれておりません。ご希望のレストランなど、予約のお手伝いが必要であればお申し付けください。
  • ワイナリーのご指定やフルーツピッキングの予定など、ご希望がありましたらお申込み時にお知らせください。
  • ワイナリーによっては、事前に予約が必要になる場合があります。
  • ※ワイナリーの予約について



ニューヨーク発着ツアー | 空港送迎 | チャーター | ロードトリップ | ニューヨーク情報 | お申込みの前に | 会社案内 | お問合せ